DSPR 東方三盟公共関係顧問有限公司

2013.08.30インターリスク上海「中国リスクセミナー」にて弊社副総経理・清時が講演しました。

「中国リスクセミナー 今、企業に求められるリスク対策」をテーマとしたインターリスク上海主催セミナーにて、弊社副総経理・清時が講演しました。危機管理広報としてメディアの特性や日本企業に対する中国メディアの印象などをご紹介しながら、平時、有亊のリスク対策について解説しました。
 

日時 
講演テーマ 
会場
主催
共催 

2013年8月23日(金)
「中国リスクセミナー 今、企業に求められるリスク対策」
銀河賓館
インターリスク(上海)
上海徳理法律事務所、東方三盟公共関係顧問有限公司、三井住友海上火災保険(中国)有限公司

 

講師・テーマ  「現状の日中関係における日系企業の中国PR」

Ⅰ .中国における日系企業のリスク対策の要諦 
(概要) BCPを始め、日系企業が今後取組むべきリスク対策の具体ポイント
藤田 亮 (インターリスク上海 コンサルティング部 マネージャー)

Ⅱ .失敗例からみた社内不正防止
(概要) ケーススタディーを通じて、社内不正の処理及び予防策
全 永杰  (上海徳理法律事務所 弁護士)

Ⅲ .中国メディアとリスク対策
(概要) 中国メディアを活用した、「攻めのPR」と「守りのPR」
清時 僚 (東方三盟公共関係顧問有限公司 上海分公司 副総経理) 

東方三盟では、中国メディアトレーニングのサービスをご提供しております。
セミナー、講演のご要望がございましたら、お問い合わせフォームもしくはお電話(北京 +86-10-8391 3389(内線811) / 上海 +86-21-6433 9623(内線818)※日本語可)にてご連絡下さい。

>> 最新情報一覧へ

>>ページTOPへ